本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
PR

cloveオリパ当たる確率を調査!他オリパの当たる確率との比較をした結果は?

cloveオリパの当たる確率を調査!他オリパの当たる確率との比較をした結果は? clove(クローブ)

数あるオンラインオリパサイトの中でも1、2を争う人気サイトがcloveオリパ。今回はそんなcloveオリパの当たりが出る確率を調べてみました。

「cloveオリパってほんとに当たるの?」「ほかのオリパサイトと比べて当たりやすい?」という疑問を解消します。初めてオリパに挑戦する方はぜひ参考にしてください。

1.cloveオリパの当たる確率を調査しました

調査はcloveオリパで購入できるポケモン、遊戯王、ヴァイスなどの種類のオリパを対象にしました。

口数が多い、中ぐらい、少ないものから無作為に各2つずつ選び、1等と2等および1等または2等が当たる確率を計算しています。
(clove)

オリパ口数コイン
1等口数1等当選確率2等口数2等当選確率1等or2等当選確率
A
1000001000
6
0.006%820.082%0.088%
B
100000100
40.004%840.084%0.088%
C
18000
60030.017%140.078%0.094%
D
7000
50030.043%120.171%0.214%
E
2000
50020.1%150.750%0.850%
F1500
250030.2%332.200%2.400%
平均0.062%
0.56%0.62%

1-1.口数が多いオリパは当たる確率が低い傾向

オリパAとBは口数が10万と多いもので、ひと口あたりに必要なコイン数がかなり違っています。

Aはひと口1000コインで、1等、2等ともPSA10のカードが当たります。

1等の確率は0.006%、2等は0.082%、合わせて0.088%が当たりとなります。

一方、Bはひと口100コインです。1等、2等ともCGS10のカードが当たります。

1等の確率は0.004%でAよりも低いですが、2等が2口多いので、合計すると0.088%が当たりとなります。

ただし、BはCGS10のカードも含まれるエクストラ賞が50口に1回の割合で当たります。

したがって、エクストラ賞も含めた当たりの確率は2.088%と高めになります。

1-2.口数が中ぐらいのオリパは当たる確率も中ぐらい

次は口数が18000のオリパCと口数7000のオリパDの数字を見てみましょう。

Cはひと口あたり600コインで、1等、2等ともPSA10のカードが含まれます。

1等の確率は0.017%、2等は0.078%、1等+2等合わせて0.094%が当たりです。

口数の多いAやBよりは高めですが、ドングリの背比べと言ってもいいでしょう。

一方、Dはひと口あたり500コインで、1等にはPSA9のカード、2等は美品と記載されています。

当たる確率は1等が0.043%、2等が0.171%、1等+2等が0.214%と、Cの2倍以上も当たりやすくなっています。

1-3.口数が少ないオリパは大当たりが出やすい

オリパEは口数が2000でひと口あたり500コイン、オリパFは口数1500でひと口あたり2500コインです。

どちらも1等、2等とも鑑定なしのカードとなっています。

Eは1等が当たる確率が0.1%、Fが0.2%と格段に高く、それぞれAの25倍、50倍にもなります。

つまり、大当たりが出やすいと言っていいでしょう。

2等が当たる確率もやはり高く、Eが0.75%、Fは2.2%にもなります。

したがって、当たりをねらうのであれば口数の少ないオリパが有利と考えられます。

とは言え、Fで1等または2等のどちらかが当たる確率はわずか2.4%。

41.7口購入して当たりが1本という計算なのですから、気軽に当たりやすいとも言いづらいところです。

2.cloveオリパの当たる/当たらないの評判を調査!

cloveオリパはほんとうに当たるのでしょうか?X(旧Twitter)でユーザーの生の声を集めてみました。

「clove 当たった」で検索してヒットしたのは50件でしたが、「clove 当たらない」では6件、「clove ハズレ」でも7件しかヒットしませんでした。

●以下、当たった人のポストです。

●以下、当たらないというポストです。

当たったと言う人のポストが多いのは、当たったことを自慢したい、うれしい気持ちに共感してもらいたいからでしょう。

反対に、当たらなかった人の多くは、めったに当たらないのがわかっているためわざわざポストしないからだと思われます。

ただし、当たったといってもトータルではマイナスになっている人も少なからずいますから、単純にSNSの発言数だけを見て当たる当たらないをうんぬんするのは危険かもしれません。

3.オンラインオリパの当たる確率は?

cloveオリパ以外のオンラインオリパサイトの当たる確率も調べてみました。

cloveオリパと同じく口数の多い、中ぐらい、少ないものから無作為に各2つずつ選び、1等と2等および1等または2等が当たる確率を計算しています。
(DOPA!)
DOPA!ロゴ

オリパ口数コイン
1等口数1等当選確率2等口数2等当選確率1等or2等当選確率
G40000010010.00025%59
0.015%0.015%
H300000100
30.001%110.004%0.015%
I20000
100020.010%120.060%0.070%
J1000030010.010%300.300%0.310%
K5000
200050.100%370.740%0.840%
L900300010.100%364.000%4.111%
平均0.0387%
0.853%0.892%

(日本トレカセンタ―)

オリパ口数コイン
1等口数1等当選確率2等口数2等当選確率1等or2等当選確率
M10000030020.00200%80.01%0.01%
N5000010020.00400%110.02%0.03%
O2000050030.01500%60.03%0.05%
P12000350020.01700%30.03%0.04%
Q360060020.05600%30.08%0.14%
R2800250030.10700%170.61%0.71%
平均0.0335%0.129%0.163%

(エクストレカ)
エクストレカ ロゴ

オリパ口数コイン
1等口数1等当選確率2等口数2等当選確率1等or2等当選確率
S30000019920.0010%60.00%0.00%
T2000006930.0020%60.00%0.01%
U3000088830.0100%50.02%0.03%
V20000199920.0100%60.03%0.04%
W5500318030.0550%140.26%0.31%
X150051080.5330%181.20%1.73%
平均0.1018%0.251%0.353%

(ICHICA)
ICHICA ロゴ

 

オリパ口数コイン
1等口数1等当選確率2等口数2等当選確率1等or2等当選確率
Y6000010040.01%160.03%0.03%
Z5000010040.01%120.02%0.03%
a2000030010.01%20.01%0.02%
b10000200010.01%80.08%0.09%
c4000150040.10%491.23%1.33%
d2000350010.05%20.10%0.15%
平均0.030%0.244%0.274%

(Irisオリパ)
Irisオリパ ロゴ

オリパ口数コイン
1等口数1等当選確率2等口数2等当選確率1等or2等当選確率
e1000008020.002%560.056%0.058%
f50000100020.004%280.056%0.060%
g2000025050.025%320.160%0.185%
h10000200020.020%560.560%0.580%
i5000300040.080%360.720%0.800%
j2000600030.150%180.900%1.050%
平均0.047%0.409%0.456%

各サイトの6つのオリパで1等が当たる平均の確率を計算してみたところ、トップはエクストレカの0.102%。次いでcloveオリパが0.062%という結果。

2等が当たる平均の確率はトップがDOPAオリパが0.853%で、2番手はcloveオリパの0.561%でした。

口数別に見ると、口数が多いオリパで1等が当たる確率が高いのはICHICAの2つ(YとZ)の次にcloveオリパのAの順。

2等の確率が高いのはcloveオリパの2つ(AとB)の次にIrisオリパの2つ(eとf)が同率でした。

中ぐらいの口数のオリパでは1等の確率はcloveオリパのD、Irisオリパの2つ(gとh)、2等の確率はIrisオリパのh、DOPAオリパのJ、cloveオリパのDの順となりました。

口数が少ないオリパでの1等の確率はエクストレカのX、cloveオリパのF、Irisオリパの順。

2等の確率はDOPAオリパのL、cloveオリパのF、ICHICAのcという順です。

各サイトの数あるオリパの中から無作為に抜き出したデータだけで判断するのはかなり乱暴だと思いますが、どのカテゴリーでもcloveオリパの名前は上位にあがっているのを見ると、cloveオリパは当たりやすいと考えてもいいかもしれません。

4.当てやすいオリパは?

一般的に当たりやすいと言われているオリパは以下のようなタイプです。

・還元率が高い
・口数が少ない
・最低保証がある
・ニブイチやサンブイチ
・デイリーオリパ
・コラボオリパ

還元率は売り上げ(販売数×ひと口あたりの価格)に対するそのオリパの価値の割合のことで、原価率と言ってもよいでしょう。

還元率が高い=現価が高い(利益が少ない)=ハズレが少ないと考えるのが一般的です。

口数についてはこの記事でもおわかりのように、少ないほど1等、2等が当たる確率が高くなる傾向となります。

最低保証があるオリパはひと口あたりの価格にもよるため、一概には言えませんが、当たりやすさ、ハズレやすさが読みやすい分、損はしにくいです。

ニブイチやサンブイチ(2分の1ないし3分の1の確率で当たりが出る)のオリパは、ハイリターンが期待できるものが多い傾向です。

ただし、価格が高いものも多いのでそれなりのリスクを覚悟しなくてはなりません。

1日に1回しか引けないデイリー系のオリパや、有名なインフルエンサーとのコラボオリパなどは、ハズレが少ないので狙いやすいです。